高品質なキルトスカートで定評のあるアイルランドのO’NEIL OF DUBLIN(オニール オブ ダブリン)。1850年代からアイルランドの首都ダブリンで民族衣装であるキルト製品を作り続けている名門ファクトリーブランドです。

今季新たにお迎えしたスタッフや、同じ型を3着も所有しているというスタッフもいるほど、大人気のオニール オブ ダブリンのキルトスカート。サイズ感のご質問を多くお寄せいただいていることもあり、身長の異なる2人のスタッフと、モデルのマユコさんにご協力いただき、当店で一番人気の「aranciato別注 ウール プリーツ 巻き スカート 5073wp」を、取り扱いのある「10」「12」「14」サイズの中から、身長別のサイズ比較の結果をお届けいたします。

おすすめのアイテム:

O'NEIL OF DUBLIN オニールオブダブリン aranciato別注 ウール プリーツ 巻き スカート 5073wp-tr【サイズ交換初回無料】

オニール オブ ダブリン 履き比べ 参加スタッフ+モデルのご紹介

身長148cm/staff:U

主にPiu di aranciatoのデザイン、構築を担当。洋服が大好きで熱く語りがち。この記事の筆者でもあります。普段着用するサイズは「34」が一番多く、ものによっては「32」、SHINZONEのパンツなら「p0」を選ぶときもあるほど。

▶ staff : Uの履き比べをチェック

身長158cm/staff:AZUさん

ショップの総合的な管理運用を担当。動きやすくシンプルなスタイル、ダボっとするよりもフィットする方が好みのため普段着用するサイズは「36」ですが、フィット感を優先して、あえて「34」を着たりもします。

▶ staff : AZUの履き比べをチェック

身長168cm/model:MAYUKOさん

今年からaranciatoを強力にサポートしてくださっているモデルのマユコさん。Tシャツ+パンツのラクチンスタイルに、キャップや靴下など小物の合わせ方がとてもお上手!普段着用するサイズは「38」だそうです。

▶ model : MAYUKOの履き比べをチェック

履き比べるサイズごとの寸法を確認していきましょう

測ってみて気づきましたが、サイズを刻むごとに丈が1cmずつ長くなっています。
背面はウエストゴムで、両サイドにベルトが備え付けられているため、ウエストのサイズ調整の幅が大きい作りになっています。ウエストのサイズ感に注意して選べば、サイズに失敗することは少なそうです。

size(cm)ウエストヒップ総丈
1068-759873
1272-8010474
1474-8211075
5073wpサイズ表

【身長158cm】staff:AZUさん が履く

サイズ12 ▼

ウエストは両サイドとも一番縮めていても、ちょっと緩い感じがします。厚手のものインするならこのサイズでもいいけど…丈感は比較的バランスよく着られていて、これがジャストでもいいかな~とのこと。

サイズ10 ▼

丈はサイズ12でもいいかなーと思ったけど、ウエストのフィット感はこちらの方がジャストサイズかも。右のベルトを一つ緩めに、左のベルトを一番締めると、一番しっくりきていつも履いてる感覚。ふくらはぎ下の一番いい丈感で、ヒールを履くと足首も細く見えてGOODバランスでした。

コーデのポイント

いつもパンツスタイルが多いAZUさん。
今回は、思い切りガーリーに仕上げちゃおうとコーデを組んでみました。
この時期の気温調節にも使いやすい黒のベストは、トレンドの短め丈でキルトスカートの表情がよく見えるかなぁ~と思いチョイスしました。

【身長168cm 】model : MAYUKOさん

お次は…
チェンジしたばかりのオレンジヘアがめちゃくちゃお似合いなまゆこさん。

サイズ14 ▼

ひざ丈スカートとしては、丈感はジャスト。ただ、左右ともにベルトを一番端っこで締めてもウエストが余ってしまい、骨盤で履くような感覚がありました。

サイズ12 ▼

ほんのり短めだけど、サイズ14とさほど見え方は変わらず。こちらの方がウエストがピッタリしていて、標準のスカートという感じ。ひざ下丈で足が結構見えるので、靴下でアクセントを効かせるコーディネートがしやすそう。とのこと。

コーデのポイント

まゆこさんは身長が高いので、ちびからはなかなかコーデが想像しづらいのですが、普段のスポーティな印象が強いので、(私も狙っている)グレーのハーフジップのスウェットとスニーカーで間違いない組み合わせで。
ちょうどよいものがなく断念しましたが、タイツの上からラインソックスを合わせると、グッとこなれ感が出ていいかなと思います。

【身長147cm】staff : U

最後は、筆者である私です。

数年前から90cm無地のグレーを毎シーズン履き倒しています。

オニール オブ ダブリンはサイズ感が本当に難しく、マキシ丈の方がバランスがとりやすい!と、すでに自分の中で結論がでており、今回の丈感はちょっと…と思っていましたが…

サイズ10 ▼

自分にはウエストが大きく、丈も長い…!と勝手に思い込んでいましたが、履いてみてびっくり!サイズ10がピッタリでした。高身長さんとは違って、ロングスカートとして活用できそうです。ぺたんこローファーとあわせても、ばっちりバランスが取れ、もれなく欲しくなりました(笑)

ウエストは両サイドともに一番端っこで締めてもウエストゴムのおかげできつく感じることもなく、ウエストの一番細いところで留まります。

サイズ12は、骨盤で履く丈感になりバランスをとるのが難しかったです。
あまりおすすめめできないため割愛。

コーデのポイント

キャメルカラーのくるりん裾と袖がかわいいニットを合わせました。今回は短めのトップスでスカートの表情が見えるように…としましたが、コーデを考えているときに、スカートの3分の1が隠れるくらいのオーバーサイズのニットも着用してみましたが、ばっちりバランスとれました!

まとめ:オニール オブ ダブリン を履き比べてみて…

ここまでスタッフとモデルの3人で、異なるサイズの履き比べを行いましたが、どの身長でもバランスがとれる優秀な丈感をもったスカートであり、根強い人気の理由がわかった気がしました。

サイズによる長さの違いはさほど大きくないため、型で丈を合わせることをおすすめします。
ジャストな丈感がわかれば、あとはウエストのサイズをしっかり確認してみてください。

両サイドに備え付けられたベルトは1.5cm感覚で3つ穴が開いていることと、背面のウエストゴムでウエストの調整幅が大きいため「余裕をもって選ぶ」必要はなさそうです。

オニールのいいところはなんだろう…?と考えたときに思うのは、伝統的なキルトスカートであるにもかかわらず、シーズンごとのトレンドのエッセンスを加えるだけで、一気に新鮮な表情を見せてくれるところかなと思いました。

残念ながら毎年値上がりが続いています。
長く愛せるスカートなので、もし迷っておられる方はぜひご検討ください。


キルトだけじゃない!他にもおすすめしたいオニールのチェックスカート

オニール オブ ダブリンといえば、今回撮影に使用したキルトスカートが人気ですが、他にも様々なタイプのスカートがあります。中でも実際に見て、いいなぁ~欲しいな~と思ったものをご紹介します。

起毛感がたまらない極上の肌触り「エラスティック チェック タック スカート」

ウエストがぐるっとゴムでギャザーが寄せられた「エラスティック チェック タック スカート」。ショップにあるサンプルで、いろいろなタイプのオニール オブ ダブリンのスカートを見たのですが、このスカートの素材感は惚れました…。

とても肌触りがいいのです。起毛感のある毛足の長いウールが、なめらかで優しい肌触り。チェック模様にぼかしのニュアンスを加えています。今回使用したスカートよりもほんの少し短め。ギャザースカートなので、プリーツの型崩れを心配しなくても◎です。

おすすめのアイテム:

O'NEIL OF DUBLIN オニールオブダブリン aranciato別注 エラスティック チェック タック スカート s265wb-fn 【サイズ交換初回無料】

2023AWのニューフェイス「メモリーツイル タック キルト スカート」

イタリアの老舗合繊メーカー「LIMONTA社」の軽量メモリーツイルを贅沢に使用した、広がりがなんともかわいいスカート。ウエストまわりのギャザーは縫い留められていて、大きなベルトがとても印象的。しわが気になるかな~と思いましたが、ささっと払えば元通りになる優れものです。

おすすめのアイテム:

編集後記

オニール オブ ダブリンのサイズ比較ということで、裏方を支えるスタッフが初めてモデルを務めましたが、いかがでしたでしょうか。身長差でこれだけ見え方が違うんだー!と驚きました。

普段モデルさんとスタッフが並んで撮影することがないので、まゆこさんと好きなサウナの話や、髪色の話などが飛び交い、撮影中はずーっと笑いっぱなしでした。さぞかし騒がしかったことでしょう…(周りのスタッフの皆様、すみません💦)

これから、他のアイテムでもサイズ比較コンテンツをお届けいたしますので、どうぞお楽しみに!



こちらの特集も併せてお楽しみください