商品を絞り込んで探す
リセット

洗濯表示について

こちらでは新しいJIS規格の洗濯マークについてご紹介しています。
より詳しい内容につきましては消費者庁公式サイトにてご確認ください。

消費者庁公式サイト

洗濯処理

  • 洗濯処理のマーク

    桶の中の数字を液温の限度とし、洗濯機で洗濯ができる

  • 洗濯処理のマーク

    桶の中の数字を液温の限度とし、洗濯機で弱い洗濯ができる

  • 洗濯処理のマーク

    桶の中の数字を液温の限度とし、洗濯機で非常に弱い洗濯ができる

  • 洗濯処理のマーク

    家庭での洗濯禁止

  • 洗濯処理のマーク

    液温は40℃を限度とし、手洗いができる

漂白処理

  • 漂白処理のマーク

    塩素系及び酸素系の漂白剤を使用して漂白ができる

  • 漂白処理のマーク

    酸素系漂白剤の使用はできるが、塩素系漂白剤は禁止

  • 漂白処理のマーク

    塩素系及び酸素系漂白剤の使用禁止

タンブル乾燥

  • タンブル乾燥のマーク

    タンブル乾燥できる(排気温度の上限は80度)

  • タンブル乾燥のマーク

    低い温度でもタンブル乾燥できる(排気温度の上限は60度)

  • タンブル乾燥のマーク

    タンブル乾燥不可

自然乾燥

  • 自然乾燥のマーク

    つり干しがよい

  • 自然乾燥のマーク

    日陰のつり干しがよい

  • 自然乾燥のマーク

    ぬれつり干しがよい

  • 自然乾燥のマーク

    日陰のぬれつり干しがよい

  • 自然乾燥のマーク

    平干しがよい

  • 自然乾燥のマーク

    日陰の平干しがよい

  • 自然乾燥のマーク

    ぬれ平干しがよい

  • 自然乾燥のマーク

    日陰のぬれ平干しがよい

アイロン仕上げ

  • アイロン仕上げのマーク

    底面の最高温度 200℃

  • アイロン仕上げのマーク

    底面の最高温度 150℃

  • アイロン仕上げのマーク

    底面の最高温度 110℃
    スチームアイロンの使用は危険

  • アイロン仕上げのマーク

    アイロン掛け、スチーム処理できない

ドライクリーニング

  • ドライクリーニングのマーク

    パークロロエチレン及び石油系溶剤による商業 ドライクリーニングができる

  • ドライクリーニングのマーク

    パークロロエチレン及び石油系溶剤による弱い 操作での商業ライクリーニングができる

  • ドライクリーニングのマーク

    石油系溶剤(蒸留温度150~210℃、引火点38~70℃)の商業ドライクリーニングができる

  • ドライクリーニングのマーク

    石油系溶剤(蒸留温度150~210℃、引火点38~70℃)の弱い操作での商業ドライクリーニングができる

  • ドライクリーニングのマーク

    ドライクリーニング禁止

ウェットクリーニング

  • ウェットクリーニングのマーク

    商業ウェットクリーニングができる

  • ウェットクリーニングのマーク

    弱い操作での商業ウェットクリーニングができる

  • ウェットクリーニングのマーク

    非常に弱い操作での商業ウェットクリーニングができる

  • ウェットクリーニングのマーク

    ウェットクリーニング禁止